『代表挨拶』 私が三代目社長の”吉田 泰秀”です!
吉田石材店代表
親子4世代にわたって、
こだわりの技術を持つ石材店です。

当社ホームページへお越しいただきありがとうございます。代表の吉田です。
当社は昭和初期に創業、昭和59年に法人化し代々墓石づくり一筋に歩んできました。

今でこそ機械化が進んで異業種からの参入も増えましたが、当社はノミ1本で仕上げていく昔ながらの伝統技術を何代にもかけて培っておりますので、他社とは基礎が違うと自負しております。

お墓は一代だけではなくご家族何代にもわたって受け継がれていくものですから、良質でなくてはなりません。
宇佐周辺は、昔から豪気な漁師肌の方が多く「より大きく、より立派なものを」と求められてきました。
その皆様のご要望にお応えするうちに、品質へのこだわりが当社の社風となりました。

時代の流れと共に、効率化を図るため輸入材を積極的に取り入れたらどうかと考えた時期もありました。
しかし実際に現場に立ってみて、そして触れてみて、先代の純国産へのこだわりがあったからこそ、当社の伝統が成り立っていると
いうことを目の当たりにしました。改めて材質にこだわることへの大切さを実感したものです。

国産の石材は高いと思われていませんか?
当社では自社で国内の原石を買って加工しますので中間マージンが発生しません。
一概には言えませんが、物の価値を考えれば国産でも決して高くはないかと思います。
そのこだわり抜かれた原石を加工するのも、先代の頃から勤めてくれているこだわり抜かれた根っからの職人達です。
当社の職人はどこにも負けません。
だからこそお客様の信頼を得ることが出来てきましたし、その技術は先代から引き継いだ貴重な財産であります。

若い年代層には「お墓なんていらない」と考える人が増えてきています。
しかし我々が今日生きているのはご先祖様あってのことだと考えます。お墓は魂のふるさとであり、家の根であり、なおかつ自分の
ルーツを知る大切な象徴でもあります。
その意味をもう一度多くの方に認識していただき、お墓の大切さを知っていただきたいと思います。
皆様の信頼とご期待にお応えするのが私どもの務めです。
仕事にも自分にも決して嘘はつかず、何事にも真摯に取り組んでいく所存です。

【経歴】 ・平成18年度宇佐商工会議所1号議員就任
・平成22年度大分県石材産業協会理事就任
・平成22年度宇佐商工会議所常議員就任
・平成23年度宇佐商工会議所青年部会長就任

『新入社員紹介』ならびに、家族が増えました!!

こんにちは。入社して3年が過ぎました。
その間に家族が1人増え、益々にぎやかになった吉田家です。
石屋に嫁いで15年、三人の男の子の母親となりました。
以前このページにやっと子育ても落ち着き・・と載せていましたが、ただ今子育て真っ最中です(笑)
ホームページも長い間そのままでしたが、ようやく職場復帰して子育てと仕事を両立しながら頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。(平成25年度の施行実績・新規墓石を掲載しています。)
吉田石材店代表

それから私事で申し訳ないのですが、今回の出産について少し話をしたいと思います。予定日通り(H25.4/22)に陣痛が来て夜中に
病院に行きましたが、なかなか出産とならず促進剤を点滴しながら経過を見ることになりました。長男と次男の時もそうだったので
「やっぱり今回もそうか~」と思っていたところいきなり破水してしまい、胎児の臍の緒が先に出てしまったので緊急の帝王切開となり、
先生からは「赤ちゃんはだめかもしれない、助からない」と言われ私は麻酔がかかり、気が付くとベットの上。目が覚めて主人に
「赤ちゃんは?」と聞くと「無事生まれて元気に泣いたよ!!」と言われ嬉しくて泣きました。
この時吉田家の誰もが感じた縁があるのですが、三男が生まれた日は先代(主人の父)のお母さんの命日なのです。きっと先代の
お母さんがこの子の命を救ってくれたのだと思い、退院してすぐ家族で仏壇にむかい手を合わせ「ご先祖様有難うございます!
無事生まれました。」と報告しました。
今後も夫婦力を合わせ家族みんなで頑張っていきますので、これからも吉田石材店をどうぞよろしくお願いします。

代表より一言【お詫びとお礼】
先日初盆を迎えられるというお客様から仕事のご依頼を受けた時の事です。
そのお客様からお電話を頂き「初盆までにできるかな~?」という問いに「お盆までいっぱいいっぱいなので無理です>0<」とお答えしたところ「仕方ないな~。盆までじゃなくていいからお願いするわぁ!」という大変嬉しいお言葉を頂きました。
待ってでも当社でと言って頂けるお客様のためにも、今後も技術の向上と吉田石材店でしか作れない物を提供していきたいと思います。
吉田石材店写真

他にも当社で建立して頂いたお客様、また建立を待っていただいているお客様、この場を借りてお詫びとお礼を申し上げます。
これからもお客様に喜んで頂けるよう、社員一同一丸となって頑張っていく所存です。

スタッフ紹介
吉田石材店スタッフ写真

私たちが真心をもって
お造り致します!